上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.19 13Days
無事、
13日、終了!

最後の日の感想アップできなかったけど・・・

広いしなぁ~
なんて思っていたドームも、
10日中、7日も通えば、何だか愛着が湧いてきて。

ボーッとする暇もなく、
ドリボの帝劇枠ハガキを出したり、最後の調整、色々あるけど。
とりあえずお疲れさま。

先月も、今月も、
KAT-TUNコンに行った直後は、
びっくりするほどエグい仕事が待ってます。
何でしょう?これは。
社会人になって、初めてに近い(もう10年近くたちますが)、追い込まれようですが・・・
でも、コンサート中は、毎日スムーズに退社できて楽しめたから、
その分がんばれってことね、なんて思えるのもKAT-TUNのおかげ。


今回は。
KAT-TUNの底力を深く深く実感した2ヶ月間だった。

まず、アルバムがよかった!
全体的にしっとりしてるように感じた、最初の印象から・・・
やっぱりしっとりはしてるんだけど、それぞれの見せ方が作りこまれていて。
SADISTIC LOVEのパフォーマンスに、
あとWATER DANCE!
本当、おしゃれ。

そして、
「日替わりコーナー」が、
あそこまで本当に「日替わり」で、長かったことも驚いたし、
仁ジンなんて、ほとんど毎日どこかしらで歌詞、
『間違えた~』なんて言ってたけど(笑)
でもそれって、
ちゃんと歌ってる、ってことだし。
毎日歌とダンスと構成、あの部分だけリハーサルするのだって、
それだけ、大変なことを毎日毎日挑戦してるんだな、って思って、本当、尊敬!

さらに!
今回とくに、ひとりひとりのソロがみんな、すごくよかった!
亀ちゃんはもちろん。
赤西さんのソロは、聞くごとに、引き込まれたし。
あとは
上田たっちゃんの、ピアノと、素敵な歌、笑顔で歌う姿が大好きだった。

「君があの日くれた言葉、あなたは春みたいよ、と」

って、ものすごくものすごく、素敵な歌詞で。
わたし、次恋したら、これ、ぜったい相手に言おうと思います!(笑)

なんて。。。


連日、あの広いドームを満員にして、熱狂させられる人たちって、そうはいない。
もちろん彼らの持って生まれたオーラや才能もあるけど、
それ以上に、常に上昇していこう、ってひとりひとりの強い意志があるんだろうな、カトゥンみんな。

今回の13Days、
もちろんファンは楽しみにしてたけど、
ファンの当初の期待を大きく超える、13日間だったんじゃないかな、っと思いました。
それが、KAT-TUNの底力。
あえてよかった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suuuko.blog115.fc2.com/tb.php/363-e9c80e42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。